--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014_04
02
(Wed)11:28

心配なことがあります 追記あり

いつもおつきあいいただき、ありがとうございます。

明日からは4月、
春がやってきましたね。

DCIM2501.jpg


お兄ちゃんに会えるまで頑張ろうねって言っていました。

一昨日下関を引き払って戻ってきたani(息子)に会えました。

桜が咲くまで頑張ろうねって言っていました。

近所の公園も桜がきれいに咲きました。

DCIM2535.jpg

いつも優しい励ましの言葉、ご心配、ありがとうございますm(_ _)m


推定16歳、だって誕生日が正確にわからないのです。
もう16歳かもしれないし、まだかもしれない。
いっぱい頑張ってそばで今も癒やし続けてくれているカムに、
親ばかで欲張りな私はもっともっとそばにいてと頑張らせ続けています。




実はとっても心配な症状が出てきています。
昨年11月と先日、
呼吸が停止しました。
そこまではいかないまでも、発作が起きることも何度かありました。

発作のないときは基本的に普通にしていて、
ご飯もほぼ毎日完食するほどですが、爆弾を抱えて過ごしている感じです。

心臓がかなり弱ってきているようです。

幸い2度とも息を吹き返しました。
まさに息を大きくふぅっと吐いてだんだん呼吸が戻ってくるのです。
寒いからかと思いましたが、
きのう、一昨日と2日続けて発作が起きました。

信じたくないけど、
余り遠くない将来お別れする日がくるのかもしれません。
そう思うとつらくて、たまりません。

できることなら、ギネスブックに載るほど長生きしてほしい(年を証明できないから無理だけど)。
多分、どなたも同じように思われますよね。
気をつけて、
残された日々を大事に過ごしていこうと思います。


更新がゆるいのはもともとですが、
さらにゆるく、皆様のところへ訪問することも滞りがちになるかもしれません。
お許しくださいませ。

DCIM2517.jpg

DCIM2527.jpg

 にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村

4月2日、追記しました。
ご心配いただき、ありがとうございます。

この記事を書いた日は発作らしきものも起こらず、機嫌よく過ごしました。
まさに今の状態は機嫌よくなのです。
元気とは言えませんが、
呼吸の乱れが出ていないときは普段の様子と余り変わりないのです。
夕べも今朝もご飯は完食です(*^o^*)

ノエルの兄弟のママになっていただいた方がいつも気にかけて聞いてくださるのですが、
元気ですとは言えないけど、
機嫌良く暮らしていますと言っています。

年老いた犬と暮らすのはこういうことに耐えなければならないのかもしれません。
若くして病気などで亡くなるワンちゃんもいます。
いろんな苦難を乗り越えてきたうえに、今の年までそばにいてくれるのだから、つらくともずっとケアしていきます。
むしろありがたいことだと思わなくてはなりませんね。
とはいえ、昨夜もまた苦しそうにしているカムを見るとつらくなりますが。。。



実はビビも緑内障を患って通院中です。
最初は見た目が少し変だなって言う感じだったのですが、
今は左目が少しいびつな形で飛び出ています。
これまた心配なんです


ともあれ、
カムもビビもご飯をちゃんと食べ、一生懸命生きています。
スポンサーサイト

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。