コギズとママの独り言

コーギーの親子3匹と暮らす私の独り言。3匹でしたが、2014年7月19日カムが虹の橋を渡りました。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼嫁になるか泣く嫁になるか

2014/02/09 15:03 ジャンル: Category:家族
TB(0) | CM(8) Edit

関東では大雪でしたが、
皆さん、おけがなどなさいませんでしたか。
東京は知事選挙の日ですね。



先日からちょっと憂鬱な仕事を抱えております。
守秘義務、シュヒギムという厄介なのがありますので、詳しくは避けますが、
いじめを原因とするかしもれない義務教育生徒の自殺の聞き取り調査の反訳です。

子を持つ私としては、
すごく痛ましく思われ、気分も沈んでいます。

うちの子たちは思春期を超え、大人になりました。
まだ若干1名心を悩ませてくれておりますが、
大人の年齢まで無事に大きくなってくれました。

何か原因があってのことでしょう。
でも、私にはみんな言い訳に聞こえてしまいます。
人1人の尊い命が失われたのだから、
自ら命を絶った本人さんはもちろん、親御さんの思いもとても受け入れらつものではないでしょう。
文科大臣の異例の発言がありましたが、
遺族の心に沿った対応をするようにしてほしいものです。

憂鬱な仕事、まだまだ続くようですが、
1つだけ声高に言えること、
いじめは絶対に許せない 尊い命を自ら絶ってはだめ




一昨日、
主人と一悶着ありました。
私にも言い分があります。
でも、主人は一方的に言い放ってさっさと2階へ引き上げてしまいました。
言っていい言葉と言ってはいけない言葉があると私は思います。

昨夜フジ系列で放送された「最高の離婚」で以前灯里(真木よう子)の言葉に
結婚したら、女性は鬼嫁になるか泣く嫁になるか、
2つに1つしかない

と言われたそうです  ←長女が聞いて教えてくれたのです

私は最初に失敗しました(; ;)ホロホロ
もっとも、同居で義母と義妹のいる中、鬼嫁になれるはずもありませんが。。。

器の小さい私(実際の身体は大きいのですが)
それは自分自身よ~くわかってるけど、
主人は知らない私の忍耐の日々。。。

DCIM0516 (2)-crop

このかわいい笑顔に何度も救われたのです(*^o^*)

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村

一悶着の内容は追記で
興味のない人はスルーしてくださいね。



今我が家には老犬と老女を抱えております。
もともとの人格、犬格から変化しているのも同じぐらい、
手がかかるのも同じです

主人は
「犬には優しくできるのにできないのか」と言ったのです。

カムはいつもいつも私の寂しさ、つらさ、ネガティブなところを包んで癒やし続けてくれました。
1度だって嫌な思いをさせられたことなどありません。


忘れて尽くさねばならないのはわかっているけど、
だれにも言えず泣いた日々を私は忘れてないのです( 。-_-。)

そして、
もう1人、田舎で暮らす母がいることを忘れてはいません。
DCIM0729.jpg
スポンサーサイト

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/02/10 00:28 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/02/10 21:09 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/02/10 21:26 ] [ 編集 ]
最初の鍵コメさま
一時的な感情で言った言葉のようです。
2日間、口をききませんでした。
でも、器の小さい自分も言い過ぎた夫もごめんは言わなかったけど、反省したようです。
介護とは難しいものですね。
そして、嫁姑問題はもっと難しい気がします。
[ 2014/02/12 09:34 ] [ 編集 ]
2番目の鍵コメさま
いつも経験に基づいたやさしい言葉、ありがとうございます。
救われます。
だれもなかなかわかってはもらえないものです。
おっしゃるとおり、娘はわかってくれています。
主人も冷静になったら、わかってくれてると思っています。

犬は私にはとっても大事な存在です。
家族みんな大事ですが、ものの言えない、わずか10年余りしか一緒にいられない子たちと
比べること自体が違います。
許せない気分でした。

お互いそれぞれ自分の言動を反省したので、謝ることもなく、また通常に戻りました。
主人にとっても大事な親です。
おっしゃるとおり主人の甘えられるところは私だけです。
器を大きくして支えてあげねばなりません。

その私を支えてくれてるのが3ワンです。
彼らは無条件にただただいやしてくれます。慕ってくれます。それはもう大きな愛です。
[ 2014/02/12 09:46 ] [ 編集 ]
3番目の鍵コメさま 
そうです、犬はとってもとっても大事です。
子どもも夫も家族ですから大事です。
でも、犬は短い一生を過ごすわけで、ホント、比べるなんてとんでもない。
無償の愛です。
カムが来てから10年弱、私にとってつらかった日々をずっと支え続けてくれたのです。
いくら夫でも文句は言わせませんって気分でしたよ。

怒りを静める方法、教えてくれてありがとうm(_ _)m
[ 2014/02/12 09:51 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/02/13 01:19 ] [ 編集 ]
4番目の鍵コメさま
お気遣い、ありがとうございます。
自分の器の小ささもあり、自己嫌悪です。

夫とは仲良く28年暮らしてきたのですが、
同居で、家族が多く、いろいろあったのを全部ためこんできました。

情けは人のためならずです。
実家の独り暮らしをしている実母のことを思うと、
ここでちゃんと頑張らないとね。。。

犬たちが私を支えてくれます。
彼らは本当に無償の愛です。
たくさんの涙をふいてくれていると思っています。
[ 2014/02/13 08:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

noeーmama

Author:noeーmama
コーギーは夫婦(カム&ビビ)とその子ノエル(しっぽありフラッフィー)。カムは虹の橋を渡りました。

1男2女の子どもは巣立ちのときを迎え、子育ては終わりましたが、義母の介護生活が始まりました。

そんな毎日の小さな幸せを喜び、楽しく暮らしていきたいと思っている私noe-mamaのブログです。

にほんブログ村
クリックしてね★
ノエルいくつになったの
ビビ 記念日
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。