2015_02
25
(Wed)23:46

ひとりごと

さのあママの素敵なブログを見せていただき、
カムが旅立った日のことを書こうと思っているのだけど、

今ことし最初の仕事を抱え、
確定申告の準備を抱えている私には、
とうてい書く時間が足りません(涙

でも、仮想畑でロマネスコなどを栽培したりはしている。。。矛盾だわ。ほとんど中毒だ




最近は旧友とよく連絡を取り合ったり、会ったりしています。
彼女はとても頑張り屋さんで、
今家庭の中でたくさん問題を抱えているけど、
とっても健気に、しっかりと自分の力で何とかしようと立ち向かっている素敵な人です。
尊敬しています。

その子が私に、
「ある会でかつて私を振った人に再会した」と話してくれました。
そうか、そんな言い方もあったのね。
私はずっと「高校時代好きだった人」なんて言い方をしてきたけど、
そうだわ、こっぴどく振られたのだった( ̄0 ̄) 今ごろ思い出した暢気な私。

なのに私ときたら、
久々に再会したとき
ん十年も前のことだからと、平気な顔をしておしゃべりしたっけ。
のちの妻となった人との交際の始まりに浮かれていたとはいえ、
やさしい人が冷たかったなぁ。
彼の伴侶となった人、その人も同級生なんだけど、
女子力とっても高いの。
私には女子力ないの、皆無だわ。
だから、私から生まれた長女も次女も女子力なさ過ぎ。。。ゴメンナサイ
あんな女子力の違いでは、論外だったのかも。
穏やかにつき合って?いたのに、気がついたら彼女の座は。。。

知ってか知らずか、
前述の友人からその夫婦の近況を聞く機会がふえました。
あこがれが強すぎて、きちんと向き合うこともできなかったひと、
元気そうで、幸せそうでよかったなと思うけど、
あの時、振られたとき、私、大声で泣いたのよね。
隣の部屋にいる弟に悟られないように布団かぶって。。。

まあ、
遠い過去だけど。
私、伴侶に不満はありません。
っていうか、いい相手に巡り会えたと感謝もしています。
ただ、彼にくっついているもろもろの条件は他の人が敬遠したのが今になってわかる気がします。遅いよ~


日に日に困難なことがふえ、
ちょっと凹んでいる私。
独り言をつぶやいてみました。
おつきあいいただき、ありがとうございましたm(_ _)m

カムのことはまた次回、必ず。。。と思っています。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。