コギズとママの独り言

コーギーの親子3匹と暮らす私の独り言。3匹でしたが、2014年7月19日カムが虹の橋を渡りました。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高齢犬のカムが教えてくれること

2013/10/19 11:13 ジャンル: Category:未分類
TB(0) | CM(10) Edit

台風が去り、noe地方もとても気温が下がる時間帯が出てきました。
寒さ対策もせねばなりませんね。

カムがパートタイムペットという記事を書きましたが、
高齢の彼は日によって様子が違います。
その様子に一喜一憂するようなことは病気のときに経験したので、
受け止めるこちらも肝が据わってきました。

DCIM1664.jpg


最近は余り食欲のないときもあり、
あの食いしん坊のカムはどこへ?と思うときもあります。
いろいろ工夫もしていますが、スイッチが入ると、またしっかり食べてくれます。
だけど、家一番のぽっちゃり系だったのに、やせてきました。

ただ、どこも痛かったり、つらかったりはしない様子で、
熟睡しているときは、お腹の伸縮を思わず確かめるほどです。
唯一調子が悪いのはおちりで、経過観察中です。
肛門線維腫を何度も除去していますが、
前回の治療がよほど痛かったのか、おちりのケアをしようとするととっても敏感に反応します。

おもしろいというか、不思議に思うのですが、
一時期はすべてが鈍くなっていて、ケアもしやすかったりしたのですが、
動きは結構俊敏だったりするのです。

食欲もそっちのけで寝てばかりの日もあれば、
早くごはんちょうだいとばかりに催促するときもある。
日替わりカムです。

目はかなり悪くなりました。
前に書いた遊歩道へ上がる板、今まで以上に注意が必要です。
DCIM1607.jpg
カム本犬が怖がるからです。

かといって、国道沿いはお散歩に向きませんし、熟慮が必要ですね。

前に少し書いた義母のこと、
白内障と老眼がひどくていろいろと支障が出ています。
耳は片方全く聞こえず、残る一方もかなり聴力が落ちています。
とっても頑固で私のアドバイス、注意、何にも聞いてくれません。
私というより、娘である義妹や頼りにしている主治医の先生のおっしゃることも、
直後は覚えていても忘れて、自分の思ったとおりにしかしません。
これは今私の結構な悩みの種となっています。

どちらの生活の支援も
これから自分の行く末にも関連してくることで、
老いていく切なさを感じます。

少し暗くなってごめんなさい。

                

せっかくだから、親ばか自慢を。。。

カムは6歳からのつきあいですが、
言語理解力の高い賢いワンでした。
私は自分の子どもに話しかけるのとかわらぬ調子で話しかけてきました。
すると、papaは犬にわかるかなって言うのですが、
絶対わかると思っています。

室内だけど、座敷犬でないカムはきちんと領域をわきまえて過ごしていました。
ビビを迎えて半年ぐらいしたとき、
台所で夕食準備をしていた足元に上がってきました。
「どうしたん、カムちゃん。ここは上がったらあかんでしょ。雷も鳴ってないし、さあ、おりようね」って促し、
いつも自由に行動しているpapaの工場の一角で、ビビが嘔吐してぐったりしているではありませんか。
そうです、カムは異状を知らせに来たのでした。

散歩してて、誤って転んだ私を助けに?駆け寄ってきたり、
やさしい賢い子です。
抱っこが大嫌いなので、これからの介護生活、ちょっと大変だけど、
カムの気持ちに寄り添って穏やかに過ごしていきたいと思います。

DCIM1739.jpg
DCIM1562.jpg

おじいワンになったカムのお世話について
いいアドバイスがあったら、ぜひ教えてくださいね。
よろしくお願いします(゜゜)(。。)ペコッ

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

プロフィール

noeーmama

Author:noeーmama
コーギーは夫婦(カム&ビビ)とその子ノエル(しっぽありフラッフィー)。カムは虹の橋を渡りました。

1男2女の子どもは巣立ちのときを迎え、子育ては終わりましたが、義母の介護生活が始まりました。

そんな毎日の小さな幸せを喜び、楽しく暮らしていきたいと思っている私noe-mamaのブログです。

にほんブログ村
クリックしてね★
ノエルいくつになったの
ビビ 記念日
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。