2013_02
27
(Wed)09:45

きょうはビビ記念日 家族になってくれてありがとう

きょう、2月27日はビビを家族とした日です。


5年前、近所の公園をさまよっていて、
優しい優しいMさんについて行き、命をつなぎました。
保健所、警察にきちんと届け、飼い主を探しました。
警察に1週間お泊まりし、Mさんちにもお泊まりし、
カムとの相性を確かめた末、正式にうちの子になりました。

後で、
いつも行くH公園の近くのマンションで半ば軟禁されたような生活を送っていて、
2月のある寒い日に捨てられたのだとわかりました。

公園に張り紙がしてあり、
迷い犬がいることを知った私、
張り紙の主であるMさんに電話で様子をお聞きし、
papaに引き取って家族にしたいとお願いしました。
このときpapaが引き取ることを承諾してくれたのは、私への愛情だったかもしれません。

うちに3匹いますが、
私が直接家族にしたいとお願いしたのはビビだけです。
(あとのカムとビビには別の経緯があります)

カムを6歳で引き取って4年近くがたち、
途中からでもちゃんと家族になれるとわかっていたから、
どうしても生かして、幸せにしてやりたいと思ったのです。

最初は大変でした。
ビビは全くしつけされておらず、
トイレはもちろん、食餌さえも取り方がわからないような子でした。
テレビで東日本大震災で野犬化した子が産んだ犬の散歩トレーニングを見たことがありますが、
その様子はビビの仕草と似ていました。
大きな公園の近くに2年近く住みながら、散歩をしたことのない犬のようでした。

1年後、
6匹の子犬を産み、無事育て、新しいおうちいたくさんの幸せを運びました。

ビビは遠回りしたけど、
私たちの子になるために生まれてきたと思っています。
楽しいときもつらいときも傍らでかわいい笑顔を見せてくれています。

ありがとう、ビビ。
いつまでも子犬みたいなビビ、
今日はお祝いしようね。
DCIM0041 (640x360)
長い文を最後まで読んでくださってありがとうございました。
また、お祝いの様子は別記事で。。。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。